マイスリーの中途覚醒に対する効果

マイスリーの効果について

マイスリーの中途覚醒に対する効果は、摂取して30分ぐらいですぐに効果が現れます。
同様の効果がある治療薬としてにハルシオンがありますが、最近ではマイスリーを使う医師が多くなっています。

マイスリーはハルシオンとの違いとして非ベンゾジアゼピン系の薬になります。
非ベンゾジアゼピン系の薬は人間本来の睡眠パターンを崩さないので、ハルシオンより使われるようになりました。

また睡眠薬の服用をやめても、副作用として起こる反跳性不眠になることもないので気軽に使いやすいという点でも人気があります。
しかし、マイスリーは短時間で効果が出ますが、効果の持続時間は短いので中途覚醒早朝覚醒にはあまり効果がないと言われています。

中途覚醒の場合は睡眠効果が5時間以上の薬が処方されます。
早朝覚醒の症状もある人の場合には、7~9時間効果のある薬を処方されることが多いです。

どんなに睡眠効果があり副作用が少ないという良い薬でも、作用の耐久時間によってその人の覚醒障害に合っていなければ効果が期待できません。
もし処方された薬がマイスリーで、効果の持続時間が足りないと感じた場合には、すぐに医師に相談しましょう。
医師も手探りでその人に合った薬を処方しているので、あまり効果が得られないことも当然あります。
不満がある場合は正直に医師に伝えるようにしましょう。

一緒にこちらの記事も読まれています

中途覚醒の睡眠薬は効果が感じられるのか

2020年3月1日