飲み水とアトピーについて

アトピーと飲料について

アトピーの体質改善には水を飲むといいと言われています。

清涼飲料水に含まれる糖分がアトピーによくない。

清涼飲料水に限らず、アトピーの場合には糖分(天然ものでない)の摂取が
症状を悪化させるとし、食べない・飲まない方がよいものに含まれています。

水を飲む事で身体に溜まった毒素を排出して体質改善が出来る。

水は美容やダイエットなどでも取り入れられるものです。
1日2リットルを目処に飲むとデトックス効果を得られて、体質改善が出来るというある種の健康法の1つ。

ただ、アトピーの場合にはそうでない事があります。

ミネラルウォーターはダメ

飲み水は活性炭を通すか、浄水器を通したものにしましょう。ミネラルウォーターはアトピーの患者にとって役立つものが何もない水です。
なぜなら、ミネラルウォーターはプラスイオンの多い水だからです。
飲み水からご飯を炊くまで全てミネラルウォーターは避けて下さい。

強酸性水が良いと思っている人がいますが、消毒には良いのですが、ひどくなる人もいるので注意しなければなりません。強酸性水で洗ったら普通の水で洗ってよく落とさないと肌に刺激が強すぎるんです。
強酸性水を使っている人はたくさんいるのですが、たいてい悪化の一途をたどりますので是非使用をやめて下さい。
アルカリ水を2リットル飲むようにいうお医者さんもいますが、過剰摂取は良くありません。
石を通した一種のナトリウム泉のような水は肌に刺激もならずかゆみや炎症を和らぎます。かゆみも引きますので是非ナトリウム泉の薬湯を試してみてください

一緒にこちらの記事も読まれています

アトピー軟膏

かゆみ止めについて

2020年3月1日