歯の金属アレルギー


↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!

↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!

歯の金属がダメならセラミックに

アクセサリーではネックレス、時計、指輪など金属アレルギーに悩む人も多いです。
歯の金属も問題です。ただし、歯は3年以上経たないとアレルゲンになりません。
唾液に溶けて身体全体をめぐるアレルゲンになるには3年くらいかかるので10年前後の方は注意して下さい。
歯の金属は白いのはニッケル、プラチナ、すず、銅、パラジウム、イリジウム、クロームなどです。
パッチテストをするとだいたいニッケル、クローム、コバルト、すず、インシジウム、イリジウム、パラジウムなどが出ます。
たまに、金やプラチナでも出る人もいるので、セラミックに替えてもらうのが一番よいです。
セラミックに替えると、だいたい1ヶ月、どんなに遅くとも3ヶ月で良くなります。
歯の金属アレルギーの見分け方は、皮疹の出方が通常でないためすぐ分かります。

パッチテストについて

化粧品はまず主なアレルゲンのパッチテストをしましょう
香料、色素、界面活性剤、乳化剤などたくさんの化学物質が含まれていますので注意しましょう。オーガニックブームでハーブが含まれているのもありますが、ハーブも危ないです。
今ではアレルゲンコントロールの化粧品が出ていますので、化粧品で悩まれる方も減っていいます。
基本的には、まず初めは何もつけない、次にアレルゲンコントロールのローションだけ、それが大丈夫だったらクリームを重ねましょう。
それでも大丈夫だったら、下地クリームを載せて、その上にファンデーションを塗るようにしましょう。
パーマ、毛染めなどは酸性のもの以外はダメです。
ドライヤー、整髪料、艶出しなども使用を避けて下さい。

肌に優しい入浴法

2020年3月1日
↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!
↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!