健康にダイエットを進めるマイナス3%とは

マイナス3%ダイエット

↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!

↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!

まず体重をマイナス3%にすることを目標に

内臓脂肪を減らすために、3〜6ヶ月かけて体重をマイナス3%を目標にダイエットをするのが良いとされます。
体重が80kgの方は2.4kg、100kgの方なら3kgとなります。

その程度なら減らせそうと思った方も多いのではないでしょうか。
実際に食べる量を減らすだけでも3%ぐらいであれば簡単に落とせます。

美容ダイエットではなく健康ダイエット

見た目の効果を求めて急激な減量をする美容ダイエットではなく、1ヶ月にマイナス1kgを上限の目安に徐々に減らしていく生活習慣病のリスクを下げて健康になることを目的とする健康ダイエットをしましょう。
無理なく徐々に減らしていくため、リバウンドしにくく長続きしやすくなります。

減らすべき体重と期間を設定したら、間食が多くないか運動不足に陥っていないかなどの現在の生活習慣を見直してみましょう。
問題点を洗い出すことは改造策を見つけることに繋がります。

病気によってマイナス3%で大きな効果が

3%の減量に成功しても外見上はほとんど変化がないかもしれませんが、少しでも内臓脂肪が減ることで健康面には確実によい影響があります。
BMIが25以上で、血糖値・血中脂質・高血圧の方を対象に減量の効果を調べた研究によると、2〜4%の体重減少でも数値の改善が見られ、たった数%の減量でも糖尿病・脂質異常症・高血圧の改善効果が現れ始めたという報告がありました。

月経異常睡眠時無呼吸症候群などを改善するには、さらなる減量が必要になりますが、少しの減量でも健康につながっていることを念頭に入れ、気長に継続して取り組むことが重要となります。

失敗するダイエット

一品ダイエット・短期ダイエットはNG

2020年7月23日
↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!
↓↓売れてます↓↓
1膳あたり46円でコロナ太り解消!!