卵巣嚢腫の予防改善

自然消失を狙おう!卵巣嚢腫の予防と改善は食生活から

卵巣嚢腫の原因は必ずしも自分でコントロールできるものではありません。
そのためどんなに規則正しい生活と食事を続けても卵巣嚢腫になってしまう場合があります。
しかしながら、卵巣嚢腫の中にも自身の生活が原因となっているものが存在するのも事実です。

そのため特定の卵巣嚢腫については、生活習慣により予防をすることができます。
すべての卵巣嚢腫を防ぐことができるものではありませんが、日頃から健康に気を付けて生活をすることで少しでも卵巣嚢腫の恐れを回避していきましょう。

卵巣嚢腫になりやすい食生活

卵巣嚢腫は卵巣内の腫瘍に何が溜まるかにより、具体的な原因が異なります。
中に排卵時の血液が溜まる場合もあり、こういった原因についてはあなたが生活習慣を改善してもコントロールすることができません。

一方で卵巣嚢腫には生活習慣をコントロールすることで回避できるものも存在します。
そもそも卵巣の中に異物が溜まるということは、異物の摂取量が多すぎるか、異物の排出が正常にできていないことを示しています。

つまり以下のような生活を続けている人は卵巣嚢腫になりやすいということができるのです。

  • 糖分、脂質や油分を摂取しすぎている
  • 乳製品を摂取しすぎている
  • ストレス過多
  • 睡眠不足
  • 飲酒過多

つまり過剰な栄養素を摂取している場合と、免疫力などの体の機能が低下している際に卵巣嚢腫が発症する恐れが高まるのです。
これらのことから卵巣嚢腫を予防しようと考える場合は、上記の要因を避ける生活を心がけてください。

特に乳製品は一般的に体によいとされていますが、日本人の中には遺伝的に乳製品によっては摂取する栄養素を分解しにくいタイプに人がいます。
そのような人が乳製品の過剰な摂取を続けると、身体が異物を処理しきれなくなってしまうのです。

食事を改善して卵巣嚢腫を改善

卵巣嚢腫は小さいものの場合、放置しておくことで消失することがあります。
これは人間の体の代謝の働きによるものと考えられています。

そこで代謝の働きを助けるためには、以下の点に注意した食生活が効果的です。

  • 白米を玄米に代える
  • 根菜を摂取する
  • 野菜からビタミンを摂取する
  • 海藻類を摂取する

こういった食生活を送ることで、体の免疫力も向上し、卵巣嚢腫を消失させる可能性が高まるのです。
卵巣嚢腫の手術は体への負担が大きいため、可能な限り自然消失を狙うのがおすすめです。
あなたも毎日の食事に気を付けてみてください。

次のページで、卵巣嚢腫の治療について詳しく解説いたします。